プリントセキュリティ

 顧客情報等、重要機密情報の漏洩経路として、紙文書での流出が急増してます。プリンタから出力される紙媒体にも重要情報は含まれており、紙媒体から情報が漏洩する リスクも多分に秘めており、昨今プリントセキュリティによる紙媒体の管理ニーズも高まっています。   
  本人のみが印刷文書を手に出来るICカード認証プリントを実現します。

情報は必ずしも電子データだけではありません。現在利用中のプリンタ機器でのプリントセキュリティが、ICカードにて簡単に行えます。
システムの特長と導入期待効果
■柔軟な導入
複数のプリンタメーカ・モデルが混在した環境にも導入することが可能です。
■利便性の向上
紙を出力するプリンタを、印刷実行後に選択することができるため、空いているプリンタを選択することができます。
■情報漏洩リスク低減
プリンタに接続されたカードリーダにカードを翳すまで紙は出力されないため、出力した紙の取り忘れを防止することができます。
■印刷コスト削減
印刷実行後、プリンタまで紙を出力させることを忘れてしまった場合、不要な紙は出力せず、印刷ジョブを自動で削除できます。
■マルチメーカ対応の為、プリンタ交換(更改)不要 ⇒現在ご利用のプリンタへのオプション対応 ⇒投資コストの抑制■紙の取り忘れ、他人による印刷物の取得防止 ⇒印刷物不正持ち出しの撲滅■無駄印刷(ミスプリント)の抑止によるコスト削減 ⇒ミスプリント抑止分を有効活用
システム構成イメージ
マルチメーカ対応の為、現在御利用中のプリンタ及び複合機を継続して利用する事が可能です。
サーバ管理タイプ
コスト削減効果例

プリンタ台数:10台 複合機台数:5台印刷機稼働率:4% (60分中2.4分稼働)※平均:3〜6%カラー印刷比率:30%失敗印刷比率:20% ※平均:20%、最大27%月額換算出力枚数:86,400枚 印刷コスト:\480,384 失敗印刷枚数:17,280枚 失敗印刷コスト:\96,077セキュリティ強化と、「年額 \1,152,922」のコスト削減効果が期待できます。

上記のコスト削減例は、あくまで当社独自試算による一例です。

お客様の実際の設備利用状況をお聞かせいただくことで、コスト削減効果を簡単にシミュレーション可能ですので、お気軽に御相談下さい。
ICカード・カードソリューション
お問い合わせ このサービスに関するご質問・ご相談はこちらからどうぞ

法人ソリューション事業部
営業部

TEL:03-6433-9327