カード管理庫

 顧客情報等、重要機密情報を取り扱う業務端末に対しては、アクセス制御の為の仕組みを設ける事は当然ですが、そもそも、業務端末自体に物理的に容易に到達できない環境である事が望ましいと考えます。(入室制御など)

業務端末へのアクセス制限としてセキュリティカードの普及が進んでいます。カード管理庫の利用により、利便性と省力性を両立させた適正運用を実現します。
システムの特長と導入期待効果
■利便性の向上
利用者はICカードを翳すだけの簡単操作で、セキュリティカードの貸出、返却が可能。
■セキュリティカード貸出/返却業務の省力化
煩雑なセキュリティカードの貸出/返却が利用者操作で自動化されるため、管理者の業務負荷が軽減。
■利用状況のリアルタイム把握
カード利用状況がソフトウェア画面上から一覧で確認可能。
未返却カードもタイムリーに確認可能。
■管理対象のカード種別は不問
管理対象のセキュリティカードの種類に制限はありません。
現在主流のICカードにも勿論対応します。
■管理者における、カード貸出業務の人的作業ゼロ化 ⇒本来の管理者業務に傾注■セキュリティカードの運用状況の見える化 〜今までの管理者個人依存型の管理からデジタル管理〜 ⇒完全なる不正防止の実現■利用者の貸入、返却に関わる時間削減 ⇒本来のオペレータ業務に傾注■入退室管理との連動により、作業エリアへの入室制限に加え、業務端末を利用するための制限を加えることが可能
システム利用イメージ(入退室管理との連携例)
利用者の運用イメージフロー

上記のシステム利用イメージは、あくまで一例です。

お客様の御要望により、現状整理、具体的対策の検討をお手伝いさせていただきますのでお気軽に御相談下さい。
ICカード・カードソリューション
お問い合わせ このサービスに関するご質問・ご相談はこちらからどうぞ

法人ソリューション事業部
営業部

TEL:03-6433-9327