ニュースリリース

 


2016年3月1日

株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション

【報道発表】

SMSでAmazonギフト券やnanacoギフト、EdyギフトIDなどをお届け
電子ギフトやギフトカードの「SMSギフト受取サービス」を3月1日より提供開始

〜「メールアドレス不要」「コスト削減」「スピーディで確実」がキーワード〜


 株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅田安茂、以下 NTTカードソリューション)は、 同社の「ギフトIDオンデマンドサービス(API連携により電子ギフトを払い出すサービス)」と、 株式会社クローバー・ネットワーク・コム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長原伸介、以下 クローバー・ネットワーク・コム)が 提供する「Doc Mail(携帯電話へSMS(ショートメッセージサービス*1)を一括送信できるサービス)」を利用して電子ギフトの受取りが可能となる新たな「SMSギフト受取サービス」の提供を開始いたします。
 *1 携帯電話やPHS 同士で短いテキスト(文章)によるメッセージを送受信するサービス

1.「SMSギフト受取サービス」の概要

 これまで電子ギフトを企業がお客様へお届けする場合、電子メール配信やWEB画面での表示が一般的でしたが、 「SMSギフト受取サービス」を利用することで、より確実に送付できるようになります。 また、電子メール配信やWEBシステムを自社で新たに構築することなく、電子ギフトを経済的に送付することが可能になりました。

<SMSギフト受取サービスの提供イメージ(EJOICAセレクトギフトplusを送る場合)>

SMSギフト受取サービスの提供イメージ

2.「SMSギフト受取サービス」導入のメリット

(1)電子メールアドレスが不要で携帯電話番号のみで送信可能
(2)封入・封函・発送(郵送)に関わる作業や費用などのコスト削減が可能
(3)お客様がギフトを受取るまでのリードタイムの短縮が可能
(4)ギフトの供給から発送までワンストップでの一括管理が可能
(5)送信ログの管理やギフト受取り率等の分析が可能
(6)お客様はセキュアかつ簡単な操作にて、電子ギフトのスピーディな受取りが可能

3.「SMSギフト受取サービス」提供の背景

 企業が電子ギフトを電子メールで送る場合、送信先アドレスの誤りや、携帯電話アドレスのブロック機能による お客様からの不達問い合わせなどの対応が発生していました。 また、店舗来店型のキャンペーンの場合は、メールアドレスを取得する際に手書きのため誤記が発生し、 電子ギフトを送れないなどの課題もありました。
 そこで、携帯電話やスマートフォンが広く普及している現在において、 携帯電話番号でテキストメッセージを送ることができるSMSを活用することで、 電子メール不達やお客様への対応稼働を回避するための新たなソリューションとして、 SMSギフト受取サービスを提供することといたしました。

4.「SMSギフト受取サービス」の導入企業について

 本サービスは、中古車の買取・販売事業を行う、株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥 兼市)が 運営するガリバー店舗*2でのご来店感謝クーポンなどに、NTTカードソリューションの電子ギフト 「EJOICAセレクトギフトplus*3」と共に採用されています。
 *2サービス提供サイト http://221616.com/
 (株式会社ガリバーインターナショナルが運営するサイトとなります。)
 *3 複数の電子マネーやカタログギフトの中から、企業や利用者が自由に選んで利用できる電子ギフト「EJOICAセレクトギフト」に、 「図書カード」「クオ・カード」「JCBギフトカード」などのギフトカードをラインナップ化した 新商品 http://pr.ejoica.jp/item/ejoica-plus.html


※「SMSギフト受取サービス」は、クローバー・ネットワーク・コムが提供する「Doc Mail」を利用したNTTカードソリューションのSMSによる電子ギフト配信ソリューションです。
※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
※Amazon.co.jpは、本キャンペーン・調査・プログラムのスポンサーではありません。
※「nanaco(ナナコ)」と「nanacoギフト」は株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。
※「nanacoギフト」は、株式会社セブン・カードサービスとの発行許諾契約により、株式会社NTTカードソリューションが発行する電子マネーギフトサービスです。
※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。
※「Suica」及び「モバイルSuica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「ギフトIDオンデマンドサービス」はNTTカードソリューションが提供する、電子ギフト配信APIサービスです。
※「Doc Mail」は、クローバー・ネットワーク・コムが提供する、パソコンから携帯電話へSMS(ショートメッセージサービス)を一括送信できるサービスです。
※「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフトplus」は、NTTカードソリューションが提供するサーバ管理型の電子ギフトサービスです。
※提携先の電子マネー等のご利用方法は各電子マネー提供会社のホームページ゙等でご確認ください。
※提携先の電子マネー等、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

[報道機関からのお問い合わせ先]
企画部
TEL: 03-6406-4821

[企業からのお問い合わせ先]
ギフトサービス事業部
TEL: 03-6406-4888
(受付時間 9:30〜18:00/土・日・祝日を除く)
下記ページからもお問い合わせいただけます。
http://pr.ejoica.jp/

[ご利用者様(一般のお客様)からのお問い合わせ先]
下記ページ最下段の問合せフォームよりお問い合わせください。
http://pr.ejoica.jp/c-faq/top.html

企業情報
ページの先頭へ